CHOIRS

谷本喜基が指揮・音楽監督・合唱指導、またピアニストを務める合唱団のご案内です。
ご興味の湧く団がございましたら、いつでもお問い合わせください。

→お問い合わせはこちらから



Icola Chamber Choir

 谷本が主宰する唯一のプロ室内合唱団です。
 ”Let’s go”を表す和歌山弁「いこら」をモットーに、高水準な演奏を追求しつつも世の中と歌の関わりについて考え、どこでも気軽に「いこら」と言えるようなフットワークの軽い合唱団を目指しています。メンバーのほとんどが東京藝術大学声楽科の学生・卒業生で構成されており、それぞれがオペラや宗教曲分野のソリスト、また合唱指揮者として活躍しています。
 これまでに2回のクリスマスコンサート、またフランシス・プーランク個展を浦安音楽ホールにて開催し、いずれもご好評を頂きました。近年はオリジナルアレンジご当地ソングを携えての地方公演も精力的に行っており、活動の幅を広げています。
 演奏のご依頼、お気軽にお寄せください!

公式twitter→コチラ
公式blog→コチラ




ちょうふアルモニア合唱団

毎週水曜夜に調布近辺で活動している女声合唱団です。
結成6年、2021年春の第3回定期演奏会に向けて練習に励んでいます。
年齢経験不問、初心者からベテランまで揃って、和気藹々とした雰囲気の中音楽を奏でています。

演奏会に向けて練習中の曲目↓
山中惇史:女声(同声)合唱とピアノのための「日本・四季の旅」
コチャール・ミクローシュ:同声合唱のための「イ調のミサ曲」
谷本喜基:クラシックギターと女声合唱のための「英語ポピュラーソングセレクション」(仮)
 ※クラシックギター奏者 五十嵐紅氏との共演予定

随時見学可能です!
公式Facebook→コチラ



Chor FLAT

月に2回、土曜日に中央区施設で活動している社会人合唱団です。
フラっと立ち寄れる、人間関係がflat(平ら)、音がフラッとしない!が合言葉。定期演奏会は年1回ペースです。リハ中託児システムがあるため、お仕事子育て盛りのパパさんママさんも参加しやすい!詳しくは公式HPを是非ご覧ください。

公式HP→コチラ
公式Facebook→コチラ

※新型コロナウィルスの影響で、定期演奏会が2020年8月2日に延期となりました。そのため、新規団員募集は2020年9月からとなります。詳しくはHP内団員募集のページをご覧ください。



女声合唱団 Piacevole

 毎週金曜午後に活動している、中央区のママさんコーラスです。バロック音楽から日本のわらべ歌、シャンソン、ミュージカル音楽など、幅広いレパートリーを扱っています。
 定期演奏会は2年に1回ペース、毎年冬には区のサークル発表会にも出演しています。過去には東京国際合唱コンクールのプレイベントで歌わせて頂いたりもしました。
 楽しく真剣なリハーサルの傍ら、その合間には持ち寄りバザールあり、たまにレジャー旅行もあり、と、楽しい活動の多い団体です。

演奏会に向けて練習中の曲目↓
信長貴富:無伴奏女声(同声)合唱のための 「7つの子ども歌」
木下牧子:女声合唱曲集「光と風をつれて」
ペルゴレージ:スターバト・マーテル(ソリスト2名、女声合唱、小編成古楽器オーケストラによる演奏を予定)



混声合唱団ラブ・フロイデ

 年中第九を教材に歌いたい方にはぴったりの合唱団です。月1回、日曜日の朝に武蔵小金井近辺で集まって歌っています。
 小金井市民オーケストラ「第九」特別演奏会のためのボイトレ団体として立ち上がり早7年。第九の練習はもちろん続いていますが、最近はスタンダードな混声合唱曲も扱いながら、声の出し方を考え、実践する活動をしています。

練習中の曲目↓
ベートーヴェン:交響曲第9番第4楽章(合唱部分)
源田俊一郎:混声合唱のための唱歌メドレー「ふるさとの四季」
ほか

公式HP→コチラ


さいたまシティオペラ合唱団

 さいたまシティオペラ主催の公演に参加する合唱団です。プロの歌手陣やオーケストラなどとともに創るオペラ公演に参加しています。練習は月2回、浦和市近辺での活動です。目下、2020年9月20〜21日の本公演(メノッティ:チップと犬、プッチーニ:ジャンニスキッキ)に向けて練習を続けています。
(写真は2020年2月8日、ガラコンサートの様子です。さいたまシティオペラ合唱団の他、様々な合唱団・ソリストが参加し大盛況となりました。)

公式HP→コチラ

東京ユヴェントス・フィルハーモニー合唱団

 常任指揮者が4人いる合唱団というのは他になかなか無いのではと思います。
 指揮者坂入健司郎氏の呼びかけで2015年発足し、2018年には東京ユヴェントス・フィルハーモニーの創立10周年記念演奏会において「千人の交響曲」を演奏。その模様はCD化され、海外からも絶賛を博しました。
 2019年、常設合唱団として活動を開始。現在は、常任指揮者に柳嶋耕太、佐藤拓、谷本喜基の3名がおり、音楽監督は坂入健司郎が務めています。10月の第2回単独演奏会に向けて、動き始めました。詳しくは下記応募フォームをご覧ください!大変個性的なプログラムが並んでいます。

今後の活動詳細・応募フォーム→コチラ

Hill’s Road Chorus(ヒロコン)

声楽家・指揮者の大貫浩史氏が音楽監督を務める合唱団です。
谷本は第2回定期演奏会(2014年)の頃より、団内ピアニストを務めさせて頂いています。
毎週木曜、熱意あふれる団員と、当団の特徴でもあるプロ団員、マエストロとで熱い練習が続いています。オーケストラと共に繰り広げる高水準な演奏は、大変ご好評を頂いております。毎回の練習が笑顔と緊張感に包まれていて、とても楽しい団体です!

公式HP→コチラ

Rose Quartz ローズクォーツ

2019年秋に始まったばかりの女声合唱団です。音楽仲間であるバリトン・合唱指揮者の大津康平氏指揮、谷本ピアノ体制で、団員の皆様と音楽を楽しんでおります。若い学生からベテランまで幅広い層で構成されたメンバーで、2020年春こん。に出演したのが初舞台となりました。現在は千原英喜氏の合唱曲に取り組んでいます。

大津康平HP→コチラ
公式twitter→コチラ